酵素液って本当にいいの?

酵素液は身体によいとよく言われていますが、本当にいいものなのでしょうか?酵素の健康効果についてみていきましょう。酵素というのは、そもそも体でも作られているもので、生きていくためには必要不可欠な物です。

ですが、身体の中で作られる量が年齢と共に減っていくため、不足気味になっていきます。では酵素が不足するとどうなるのかというと、吸収した栄養素をエネルギーに代え、細胞を生み出すという代謝機能が低下してしまいます。代謝機能が低下すると体が冷えやすくなり、抵抗力や抗酸化力、免疫力などさまざまな健康でいるための機能が低下していきますし、新しい細胞を生み出す能力も低下してしまいます。つまり、老化に拍車がかかり、不健康な体になっていってしまうことになります。

そこで、不足しているものは身体の外から取り入れましょう。というのが酵素液を飲むという健康法です。ただ、酵素液を飲んでもこの酵素は代謝酵素として使われるわけではなく、あくまでも消化を助けるものとなります。ですが、身体で作る酵素を代謝に少しでも多くまわせるようになるため、代謝機能を高めることになり、身体が健康でいるための機能低下を予防することが出来るということにつながります。そのため、酵素液は身体によいということになります。